メキシコについて知る

このページではメキシコに関する情報をお届けします。

記事ページメインビジュアル

仕事に関する記事

外国人と握手するビジネスウーマンのイメージ
2022.09.30

日本人が海外で働くには?海外で働く5つの方法とおすすめ職種を解説!

海外で働きたい方に向け、日本人が海外で働く方法やおすすめ職種を紹介します。また、海外で働くメリットとデメリットについても解説。コラムを読んで、海外でどのような働き方ができるかチェックしてみましょう。

日本人と外国人のビジネスチームが談笑している様子
2022.09.30

海外駐在が多い企業は?海外勤務者の多い業界について解説!

将来的に海外駐在することを考えている方に向け、海外駐在が多い企業・業界を紹介します。海外駐在が多い業界は、主にメーカーや総合商社などです。コラムを読んで、海外でどのような働き方ができるかチェックしましょう。

メキシコの街並みのイメージ
2022.08.30

メキシコ赴任が決まったら?メリットや治安事情、持ち物について解説

このページのまとめ メキシコは多彩な観光資源やグルメ、陽気な国民性が魅力の国 メキシコ赴任は収入アップ、スペイン語習得などメリットが多い 単身赴任は自由さ、家族帯同は家族で生活できる点が魅力 治安の悪い地域もあるが、観光地や日本人居住地は基

メキシコの就職、生活事情に詳しい
アドバイザーがあなたをサポートします

海外経験がない方も全面バックアップ!

無料相談を申し込む

デフォルト画像
2022.07.26

海外就職に年齢は関係ない?海外の採用活動で重視されるポイントを解説!

このページのまとめ 日本はポテンシャル採用が主流。成長性のある新卒に価値がある 海外は即戦力としての採用がメジャー。年齢よりも本人のスキルが重要 語学スキルはほぼ必須で、専門スキルがあると就職に有利になる 新卒~20代前半の人はビジネススキ

デフォルト画像
2022.06.16

海外転勤は単身赴任と家族帯同どちらが良い?メリット・デメリットを解説!

このページのまとめ 単身赴任は自由で気軽なのが魅力 一方、単身赴任は孤独やさみしさを感じることも 家族帯同は、家族と一緒に海外で暮らせる点が魅力 一方、家族帯同には生活環境の変化によるストレスや治安の問題も 単身赴任するか家族と行くかの割合

空港を歩く夫婦のイメージ
2022.06.16

海外赴任に帯同した妻(夫)も仕事ができる!働くメリットや方法を紹介

このページのまとめ 駐在妻・駐在夫が働くと、収入が得られるうえキャリアも継続できる また、人間関係が広がったり、ハリのある生活が送れるようになったりする 一方、駐在妻・駐在夫が働くにはビザ取得や言葉の壁などハードルも多い どんなハードルがあ

パソコンを操作する女性のイメージ
2022.06.09

海外で仕事が見つかる!オススメの資格21選を紹介

このページのまとめ 海外で働くなら、語学系資格や、経理・会計系資格、IT系資格等があると良い 語学系資格は、英検やTOEICよりも、TOEFLやIELTS等がおすすめ 経理・会計系資格は、経営学修士や米国公認会計士などがおすすめ IT系資格

笑顔の外国人女性面接官のイメージ
2022.05.20

海外就職の面接対策。頻出質問や注意点、面接マナーについて解説!

このページのまとめ 海外はジョブ型雇用がメジャーで、実力主義の採用が主流 ポテンシャル採用を行う日本と異なり、服装やマナーはそれほど重視されない 希望するポジションで求められるスキルや経験をシンプルにアピールするのが重要 謙遜する姿勢より、

本棚の前に立つ女性教師のイメージ
2022.05.13

教員免許を活かして海外で働くには?求人の探し方や待遇を解説!

このページのまとめ 海外でも、日本人向けの日系学校なら日本の教員免許が有効 日本語教師として働くのと比べると、教員免許が必要なぶん就労ビザが取りやすい傾向 私立の有名校の場合、Webサイトの応募フォームから応募できる 文部科学省などの教員派

海外オフィスで働くイメージ
2022.05.13

海外の転職事情を解説!なぜ日本よりも転職が多い?

このページのまとめ 長く勤めれば待遇が上がる日本では転職が主流ではなかった アメリカやカナダ、韓国など転職が盛んな国は多い 転職の動機としては、転勤や昇給が少ないため、給料アップのために転職する 実力主義社会では、勤続年数より能力が重視され

メキシコの就職、生活事情に詳しい
アドバイザーがあなたをサポートします

海外経験がない方も全面バックアップ!

無料相談を申し込む