このページのまとめ

・文法書も必要だが、会話に多く触れることが大事
・ネイティブと会話できる機会を探してみよう
・勉強に対する目標を明確にしよう
・インターネットを便利に使って、自分に合った勉強法を見つけよう
・上達への最も近道は、現地で生活すること


スペイン語を学びたいけれど、何から始めたら良いのか分からないという人も多いでしょう。一般的には、日本の学校で英語を学ぶように、文法書中心の勉強法を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
しかし、語学を実際に使えるようになるためには、会話力が大事。ここでは、そんな会話力を伸ばすための方法について解説します。

スペイン語を効率よく学ぶ方法

スペイン語を学びたいと思ったとき、誰もができるだけ遠回りせずに、効率よく上達できるような勉強をしたいと考えるでしょう。
そのためには、どんな勉強法が良いのでしょうか。ここでは、どのような勉強方法があるのかを紹介します。

【基本の文法を学ぶ】
語学を学ぶときには、文法を確認しながら進めるのが基本です。
まずは、簡単な初心者向けの文法書を一冊買って来て、スペイン語がどんな文型で成り立っているのかを知るところから始めてみましょう。
しかし、あくまでもスペイン語を実際に使えるようになるのが目標。そのため、学校で英語を勉強するように、文法書とひたすら向き合う方法は、効率が良いとは言えません。
あくまでも文法書は補助的に使い、会話重視の勉強法にすると、実際の上達が早いといえます。

【身近な単語を覚える】
突然、文法に入る前に、「身近なものはスペイン語で何というのか」というところから入るとより親しみやすいです。
また、会話にもすぐ応用できるので、上達を感じやすいのもメリット。ネイティブとの会話でも、単語だけ示して伝わる場合も多々あります。身近な単語から始めて、少しずつ語彙力を増やしていくのが効率の良いやり方です。

【レッスンを受けている人は復習をしっかりする】
既にスペイン語のレッスンを受けている人は、せっかくのレッスンを有効に活用したいもの。
レッスン自体は全体における僅かな時間です。受けっぱなしにしていては、中々身につかずもったいないことに。
時間をかけて復習することで、知識の定着を図りましょう。復習は一度だけでなく、定期的に何度か見直すのがおすすめです。

【声に出して話す】
会話を上達させるためにも、自分の声でたくさん話してみましょう。
テキストを読みあげたり、CDを聞いて発音を真似するなど、たくさん声に出すことで、発音の上達、文法の再確認に。また、自分の声を録音して聞き直すことで、発音のチェックにもなります。

【スペイン語の会話を聞く(リスニング力を高める)】
会話ができるようになるためには、まず相手がどんなことを話しているか聞き取れなくてはいけません。
そのためには、何度もスペイン語の会話を聞くことです。知っている単語やフレーズが増えていき、イントネーションにも徐々になれていきます。
スペイン語に慣れるためには、最も有効であると言えるでしょう。

【学ぶ目標を明確にする】
「何となくスペイン語を身につけたい」という漠然とした目標では、モチベーションを持ち続けることが困難です。
語学の上達には、コツコツと続けることが必要。しかし、目標が漠然としていては、中々上達しないからと諦めてしまったり、疲れているからやりたくないと勉強時間を減らしてしまったりします。
スペイン語の勉強を軌道に乗せるためにも、まずは長期的な目標と短期的な目標を立てると良いでしょう。「どうして自分にはスペイン語の勉強が必要なのか」という視点で考えてみてください。

スペイン語を学ぶのに使える方法

自分ひとりで文法書と向き合っていても、孤独を感じたり、マンネリ化してきてしまうもの。
文法書やCDは基本の学び方でもありますが、その他にもスペイン語を上達させるものはたくさんあります。色々試してみると良いでしょう。

【日本語勉強中のスペイン語圏の人を見つける】
日本に来ている留学生で、スペイン語圏の人もたくさんいます。
そのような人たちは、ある程度日本語も知っているので、言葉が全く通じないのではないかという不安もなく、会話がしやすいでしょう。日本のことにも興味があるので、話題も見つけやすい傾向にあります。
また、留学生にとっても、日本語ネイティブとの会話はとても勉強になるもの。親しく会話を楽しみながら、お互い上達できる環境になれば最高です。

【オンラインで会話を練習する】
今はいつでも世界中の人と繋がれる時代です。無料で受けられる色々なオンラインサービスも。
利用者の中には、同じように語学を上達させたいと望む人が大勢います。スペイン語を母国語とする、日本語を学びたい人と繋がれば、お互いに会話の練習に。そのような場所で練習相手を探してみても良いでしょう。

【youtubeの語学チャンネルを利用】
youtubeでは、語学のためのチャンネルをアップしている人もたくさんいます。
彼らは語学を上達させるためのノウハウをそれぞれ持っているので、そこから学ぶのも良いでしょう。お金もかからず、色々なチャンネルを見ることができるのでおすすめです。
自分にあったチャンネルを探してみてください。

【子供向けの番組を見る】
子供向けの番組を見るのもおすすめです。
子供もこれから基本的な会話や文法を学んでいくので、番組には、無理なく語学を上達させるための仕組みが取り入れられています。扱う内容自体は、子供向けなので合わないこともあるかもしれませんが、抵抗のない人には良い方法と言えます。
また、子供向け番組でも大人が見て面白いものもあるので、探してみると良いでしょう。

【スペイン語の小説を読む】
最初は少し難しい方法かもしれませんが、内容が面白い小説なら、楽しく勉強することができます。
実際に使われている言い回しなどを知る良い教科書です。日本語の小説で、スペイン語に翻訳されたものも、内容を知っているので無理なく読めるでしょう。
スペイン語と日本語を対比させることもできるので、おすすめです。

スペイン語を学ぶなら、スペイン語圏に行ってみよう!

語学を上達させるためには、環境を整えることが近道。その中でも、やはり現地で生活することが一番良い環境であると言えるでしょう。

【スペイン語を習得するためには現地で生活・就業するとよい】
現地での生活は、語学が自身の日常そのものと直結するので、実践的に無理なく語学を使うことができます。
また、買い物など、現地の人とのやり取りは不可欠。自然に語彙や言い回しが身についていきます。
現地で仕事をしながら長期滞在をすることで、日本で独学で勉強するよりも、どんどん実力がついていくでしょう。

【いまメキシコは日本人向けの求人が増えていておすすめ】
スペイン語圏の国々の中でも、メキシコは経済発展を続けており、現在は日本企業も多数進出。日本人コミュニティも増加中です。
メキシコでは今、日本人向けの求人がたくさん出ています。その中には、未経験やスペイン語ができなくてもOKという求人も。
スペイン語を現地で働きながら、自然に身に着けられる環境があり、その仕事の経験や語学を活かして、新たなキャリアを築いていくことができます。

Leverages Career Mexicoは、メキシコでの日本人就業を応援するサービスです。
良質な求人で、メキシコで働いてみたいというあなたの気持ちを後押し。就業後のフォローもしっかりあるので、安心して就業できます。
少しでも気になったら、まずはレバレジーズキャリアメキシコにご相談ください。
あなたのメキシコでの就業を全力でサポートします!