このページのまとめ

・海外でアルバイト生活をする魅力は、観光ができたり語学力が向上したりすること
・海外アルバイトを探すなら、求人サイトや掲示板サイト、エージェントの利用がオススメ
・日本人向け求人が多いのは飲食店や宿泊施設のスタッフ
・海外でアルバイトをするなら、就労可能なビザを準備しておかなくてはならない


海外でアルバイト生活をしながら、観光したり、文化を学んだり、知り合いを増やしたりしたい、と考えている方は多いのではないでしょうか。

このコラムでは、海外アルバイトの探し方や日本人が働きやすい仕事について紹介していきます。正規雇用だとハードルが高いといわれがちな海外就労も、アルバイトでなら実現しやすいかもしれません。

海外でアルバイト生活をする魅力

海外でのアルバイト生活で、以下のようなポイントに魅力を感じる人が多いのではないでしょうか。

【観光ができる】
アルバイトが終わった後や休みの日には、現地で観光を楽しむことができます。身近で観光する場合には、海外旅行のような綿密な観光プランやスケジュールを用意する必要はありません。プライベートの時間を使い、自由に行動できるのが魅力です。
また、日本からは遠すぎて旅行で行くのは難しいような地域・国にも、渡航先の国からなら容易にアクセスできるということもあります。まとまった時間が取れれば、渡航先の国以外の地域へ観光旅行に出かけることもできそうです。

【語学力が伸びる】
一般に、外国語を学ぶには「聞くこと・話すこと」が重要だといわれています。海外でアルバイト生活をすれば、仕事と生活の両面で外国語に囲まれるため、語学を習得する近道になるといえるでしょう。

【異なる文化や価値観を学べる】
国や地域が異なれば、文化や価値観も異なります。たとえば、日本で当たり前になっているサービス残業や年功序列などの仕事に対する価値観も、海外では一般的ではありません。海外生活では、そういった海外の感覚を体感することができます。また、海外的な視点を通して日本の良いところを見つけることもできるでしょう。

【海外に知り合いができる】
海外でアルバイト生活をしていると、仕事先や宿泊先などさまざまな場所で、現地の人と長期的に関わる機会があります。積極的にコミュニケーションを取ることを心がけていれば、友人や知り合いを作ることも難しくありません。

【自信がつく、人として成長できる】
海外で生活するにあたって、言語や文化の壁、生活環境の違いによって困難が生じる場面が多々あるでしょう。そのような困難を乗り越えて、自立して生活することができれば、自信に繋がります。また、不安や困難に立ち向かえるような主体性や積極性も養うことができるでしょう。

アドバイザーに詳しく聞いてみる

海外アルバイトはどうやって探す?

海外アルバイトを探すには、国ごとに特化した求人サイトやエージェントの利用が一般的です。

【求人サイトを活用する】
海外アルバイトの案件を扱う求人サイトにはさまざまな種類がありますが、特に日本人が利用しやすいのは「日本語の求人サイト」と「クラシファイドサイト」でしょう。

海外求人を扱う日本語サイトの多くは、一般的な求人サイトと同様、勤務する地域や職種で求人情報を検索することができます。またサイトごとに専門としている国や地域、職種が異なるため、複数の求人サイトを並行して利用し、幅広い情報を集めるのも有効です。

クラシファイドサイトはいくつかの国に対して、求人募集をはじめ、入居者募集や生徒募集、個人売買などの広告や情報を、一覧で掲載している掲示板サイトです。ローカルジョブを探すのにも適しており、海外で日本人が運営する飲食店などの求人もあるので、細かい条件で仕事を探すことができるでしょう。

他方で、現地求人を扱う外国語のローカルサイトや、世界中の求人が調べられる大手海外サイトでは、現地の人を対象にしているので幅広い職種の求人を探すことができます。外国語のスキルがあり、応募条件を満たしている場合には、海外のサイトも活用すると求人の選択肢が広がるのではないでしょうか。

【エージェントを利用する】
海外就労の経験があまりない方は、海外求人を扱う国内のエージェントの活用がおすすめです。就職・転職エージェントの種類はさまざまですが、エージェント毎に強みにしている地域は異なります。エージェントは現地の求人情報を多数有しており、求職者に対し適性やスキルに応じた求人を紹介できるのが特徴です。そのため独力で求人を探して回るよりも、より希望に沿った職場で働くことができるようになるかもしれません。
またエージェントは基本的に求職者と企業のマッチングのサポートを行っていますが、海外就労においてはこのマッチングが重要なポイントになってきます。なぜなら海外で仕事を始める際、文化や制度の違いによる雇用関係のトラブルが多発しているからです。エージェントの利用は、こういった雇用関係のトラブルを未然に防ぐことにも繋がります。

【店頭で探す】
ワーキングホリデーや留学などで、現地にいる場合には、求人情報が出ていないか街を歩いて探すのも選択肢の1つ。店頭求人にはインターネットで調べられないようなローカルジョブも数多く存在するため、隠れた好条件の求人を見つけることができるかもしれません。

アドバイザーに詳しく聞いてみる

日本人におすすめの海外アルバイト4選

海外のアルバイトは、外国語をあまり使わずにできるような仕事から、高度な専門スキルが必要な仕事まで、さまざまです。そこで本項では日本人がアルバイトで始めやすい仕事の例を以下に紹介します。

【飲食店スタッフ】
海外アルバイトのなかでも、特に代表的なのは飲食店スタッフのアルバイトです。
飲食店スタッフは求人数が多いのが特徴的で、クラシファイドサイトなどでも多数の募集がされています。日本人がオーナーの店舗だったり、顧客の多くが日本人だったりすることも多く、就労までのハードルも比較的低めな様子。ただし、その分時給は控えめなことが多いようです。

【宿泊施設スタッフ】
飲食店スタッフに次いで、比較的求人を見つけやすいのが、宿泊施設でのアルバイトです。
ホテルやゲストハウスにて、清掃やハウスキーピング、キッチンスタッフ、受付などの業務を行います。利用者やスタッフの国籍は幅広く、募集要項には必要な言語レベルが設定されていることがほとんどです。

【日本語教師】
日本語教師は、日本語を活かすことができるため、日本人にも就きやすいアルバイトの1つです。日本語スクールで学生向けに教鞭を振るう場面もあれば、社会人向けの教室で教壇に立つ機会もあります。また、日本を市場にするベンチャー企業などで、日本語講師を募集していることもあるため、日本語を教える職場の選択肢は幅広いといえるでしょう。

【リゾートバイト】
海外のリゾート地で勤務する、いわゆるリゾバも人気の働き方の1つです。勤務先はリゾートホテルや娯楽施設、お土産店など幅広く、業務も清掃や受付などさまざま。なかにはツアーの送迎、ダイビングのインストラクターなどの募集もあるようです。ただし求人数は少めで、情報を見逃さないためにも海外の求人掲示板等をこまめにチェックする必要があります。

アドバイザーに詳しく聞いてみる

海外でアルバイトをするには就労できるビザが必要

海外でアルバイト生活を始めるには、荷物の整理や渡航資金の用意など、さまざまな準備をしておく必要があります。そのなかでも特に注意しなければならないのが、就労可能なビザ(査証)を取得しておくことです。
海外旅行では、基本的に観光ビザを用いて入国することができますが、この場合就労は許可されていません。もし、就労が認められていないビザで就労をすれば、強制送還や数年間の入国禁止、懲役や罰金といった厳しいペナルティが課されることになります。
主な就労可能なビザは以下のとおりです。

【就労ビザ】
いわゆる「就労ビザ」は、海外で働く際に一般的に用いられるビザで、決められた範囲での就労が許可されています。ただし、取得には国ごとに定められた要件を満たしたうえ、あらかじめ就職先の企業が決まっていることが条件です。そのため、海外で短期のアルバイトをしたい、といった場合には就労ビザの取得は適していないといえるでしょう。

【ワーキングホリデービザ】
ワーキングホリデーとは、18~30歳の若者が、外国で休暇を楽しみながら一定の就労をすることができる制度のことです。日本とワーキングホリデー協定を結んだ国でしか利用できず、国ごとに渡航期間や年間の定員も定められています。ただし、就労ビザよりも取得のハードルが低いため、就労可能なビザのひとつとして広く利用されている制度です。

海外でアルバイトをしたい場合には、まずワーキングホリデー制度の利用を検討してみるのが良いでしょう。

〈ワーキングホリデー協定国〉
オーストラリア / ニュージーランド / カナダ / 韓国 / フランス / ドイツ / イギリス / アイルランド / デンマーク / 台湾 / 香港 / ノルウェー / ポルトガル /ポーランド / スロバキア / オーストリア / ハンガリー / スペイン / アルゼンチン / チリ / アイスランド / チェコ / リトアニア / スウェーデン / エストニア / オランダ

参照元:外務省 – ワーキング・ホリデー制度

【学生ビザ】
学生ビザを用いる留学生にも就労が認められていることがあります。
ただし国によって条件は異なり、週毎に労働時間の上限が設けられていたり、校内のみ就労が認められていたりするので、渡航の際には事前に確認しておく必要があるでしょう。あくまで留学を主とするビザのため「渡航先でたくさん働いてお金を稼ぎたい」と考えている方には適していないかもしれません。

海外でアルバイトを探すのに「言語レベルが足りているか」「日本人向けの求人があるか」という点を不安に感じている方は多いのではないでしょうか。実際、言語レベルや仕事内容が想像と違ったために、満足いく海外生活を送ることができなかった、という話を聞くことも少なくありません。

そこで、もし海外就労にハードルの高さを感じている場合には、海外就労先の選択肢に「メキシコ」を入れてみるのも良いかもしれません。
昨今、メキシコでは日本企業の進出が続いていることから、日本人向けの求人が増加しています。そのため外国語力をあまり必要としない日本人向け求人も数多く存在し、募集職種も増加傾向です。
海外就労が初めての人や、語学力に自信がない人にとって、メキシコは「海外就労を叶えやすい国」として注目されつつあります。

もし海外でのアルバイト生活やメキシコでの就労に興味がある方は、転職エージェントLeverages Career Mexico(レバレジーズキャリアメキシコ)にご相談ください。経験豊富なアドバイザーが、職種や雇用条件、アルバイトの期間など一人ひとりに合った仕事をご紹介します。
面接・書類対策から入社後のアフターフォローまで、幅広いサポート体制をご用意。海外就職が初めての方から留学中の方、現地在住の方まで、メキシコで働きたい全ての方にご利用いただける無料のサービスです。
メキシコで、海外アルバイト生活を始めてみませんか?

メキシコの就職、生活事情に詳しい
アドバイザーがあなたをサポートします

海外経験がない方も全面バックアップ!

無料相談を申し込む