リゾート地と聞いて「メキシコ」を思い浮かべたことはありますか?日本では陽気で明るい観光地として知られているメキシコですが、実は欧米からはリゾート地として人気が高い国です。

この記事では、日本人が知らないメキシコの穴場スポットを紹介しています。おすすめ情報を入手し、メキシコでリゾートを満喫してみませんか。

カンクン

メキシコの観光地といえば「カンクン」。カンクンはユカタン半島に位置し、カリブ海に面した美しいビーチに注目が集まる人気都市です。白い砂浜と青い海のコントラストは、一見の価値があります。ホテルゾーンには豪華なリゾートホテルが集結しており、ハネムーナーがよく訪れることでも有名です。

そのほか、チチェン・イツァ、マヤ博物館といった遺跡巡りを楽しめるのも嬉しいポイント。シルク・ドゥ・ソレイユの常設公園を行なっている「JOYA(ホヤ)」や、川下りやシュノーケリングに挑戦できるテーマパーク「シカレ」があるなど、魅力に溢れた飽きさせない街です。

また、カンクンからは、少し足を伸ばすだけで「コスメル島」のような秘境的な離島にも訪れることができます。自分の目的に応じて、さまざまな楽しみ方ができる場所です。

 プエルトバジャルタ

日本では知名度が高くない「プエルトバジャルタ」は、メキシコの太平洋側に位置するリゾート地です。以下にプエルトバジャルタのおすすめポイントをまとめました。

【街歩きが楽しい】

徒歩で周れるほどコンパクトな街ですが、旧市街地にはコロニアルな建物が並び、美しい景色を堪能することができます。中でも街の象徴「グアダルーペ教会」がおすすめです。外観・内観のデザインは、独特な美しさに満ちています。

そのほか、海岸沿いに長く続く「マレコン遊歩道」も人気の高いポイント。通りにバー、レストラン、売店が立ち並び、昼夜を問わず楽しめます。

【秘境のビーチ、イスラス・マリエタスへのアクセスが可能】 

プエルトバジャルタの魅力として外せないのは、秘境のビーチ「イスラス・マリエタス」にアクセスできる点。イスラス・マリエタスは、プエルトバジャルタから少し離れたところに位置する無人島です。島の天井にぽっかりと穴が空いており、その中に隠れるように存在するビーチが、神秘的なムードに満ちています。

イスラス・マリエタスはメキシコ政府に管理されているため、許可されたボートでしか行くことができません。このビーチを目的とするなら、プエルトバジャルタに拠点を置くのが最適です。

また、プエルトバジャルタ沖の海では、ホエールウォッチングができることも有名。観光よりも、海や景色を眺めてのんびり過ごしたい人に向いています。

【治安が良好】

プエルトバジャルタはカンクン以上に治安が良好です。夜遅い時間に子連れの家族が歩いていることも、珍しくありません。住民が納得するほど、警備が行き届いています。

セノーテ

メキシコ南部のユカタン州には、「セノーテ」と呼ばれる地下水が溜まってできた泉が約3,500以上あります。石炭岩地帯と思われる陥没穴の中にある泉で、下層部に存在する大規模な鍾乳洞が特徴です。

セノーテは水の透明度が高く、ダイバーたちから人気が高いことで知られています。ここでは、数あるセノーテの中から、特におすすめなスポットを紹介しましょう。

【グラン・セノーテ】

グランセノーテは、カンクン周辺の中でもっとも知名度の高いセノーテです。ほかのセノーテに比べ、スケールが大きな鍾乳洞があります。

100メートル先も見渡せるほど透き通った水の中でダイビングをすると、水中に光が差し込む「光のカーテン」という現象に出会えることも。また、鍾乳洞は水中にも続いているため、鍾乳石の間を泳ぎながら、幻想的な世界を楽しめます。

【セノーテ・イキル】 

セノーテ・イキルは直径が50mほどある大きなセノーテ。場所はマヤ遺跡チチェンイッツァから車で10分ほど離れたところにあります。

地上から25mほどの地下部分に位置するセノーテ・イキルは、人跡未踏の地を感じさせる雰囲気があります。また、水深が40m以上あるため、地上から飛び込みができることでも有名です。

 コスメル島

カンクンの紹介で触れた「コスメル島」について、もう少し詳しく紹介していきましょう。コスメル島はカリブの楽園と称されており、ほとんど開発されていないため、自然の姿がそのまま残っています。イルカ、マナティ、ウミガメなどの生物をたくさん見ることができ、世界中からダイバーが訪れることで知られています。

中でも、チャンカナブ国立公園は有名なダイビングスポットです。チャンカナブリーフは水深が浅く水流が穏やかなため、初心者でも安心してビーチダイブを楽しめます。また、ドルフィンディスカバリーでは確実にイルカに会えるので、イルカと遊ぶ目的を達成したい人は利用してみてください。

コスメル島ではダイビング以外のマリンスポーツも盛んで、パラセーリングやカイトサーフィンが好きな人たちからも人気のスポットです。

 プラヤ・デル・カルメン

プラヤ・デル・カルメンはカンクンから南へ約65kmに位置する町。もともとは小さな漁村でしたが、ホテルやショッピングモールの開発によって、今では新たなリゾート地として、アメリカを中心に注目が集まっています。

プラヤ・デル・カルメンの利点は、セノーテやトゥルム遺跡といった観光スポットにアクセスしやすいこと。カンクンから2時間以上かかるところも、プラヤ・デル・カルメンからだと1時間程度で到着するので、時間の節約になります。

また、プラヤ・デル・カルメンのビーチも大変美しく、ビーチには路面店やレストランが立ち並んでいるので、ここで1日を過ごしても飽きることはありません。

トゥルム遺跡

トゥルム遺跡はカンクンから車で南に2時間ほどの場所に位置するマヤ遺跡です。カリブ海を背景にミステリアスな遺跡を楽しむことができます。

トゥルム遺跡は近くにビーチがあるので、断崖にある神殿の階段からカリブ海を臨むことができます。もちろん、遊泳もできますから、遺跡を堪能しながらの海水浴も可能です。

 

ここまで、知られざるメキシコの穴場スポットについて紹介してきました。

「メキシコに行ってみたい!」という方はもちろん、「こんなところで暮らしてみたいな」と感じた人は、メキシコ移住を検討してみてはいかがでしょうか。

いま、メキシコは経済成長が著しく、日本からも多くの企業が進出しています。

「メキシコで働いてみるのもおもしろそうだけど、どうやって仕事を探したら良いのか分からない」と思っているなら、レバレジーズの転職サービスがおすすめです。

Leverages Career Mexicoでは、メキシコで就職したい人と、求職者を探している企業のマッチングをサポート。スペイン語に自信がない人から仕事として活用したい人まで、幅広いレベルの求人を取り扱っています。

海外の就活事情に詳しいプロのアドバイザーが、応募書類の書き方や面接対策など、選考過程において親身に寄り添います。 入職後のアフターフォローも整っているため、安心して利用可能です。お気軽にご連絡ください。

メキシコの就職、生活事情に詳しい
アドバイザーがあなたをサポートします

海外経験がない方も全面バックアップ!

無料相談を申し込む